太る方法!体重50㎏だった20代の僕が一年で66㎏に太った方法を伝授!

この記事を書いた人

【ペンネーム】ラランガ
【プロフィール】20代男性。職業は工場での派遣兼ねライター。趣味はパッチワーク。現在の体重は62㎏になりましたが、一時は66㎏でした。今回は、20代男性向けに、太るための方法を紹介します。

「体重が50㎏しかなくてガリガリ体型が気になる」
「細身すぎてちょっと肉を付けたい」
「男のガリガリは貧相で仕方がない」

このような人は、わたしの体験が参考になるでしょう。

10代ならまだ細身の人が多く、多少ガリガリでも問題はありません。

ただ、仕事し始めの20代なら20代前半はまだしも、後半になってくるとある程度の貫禄がないとちょっと自信がありませんよね。
仕事に慣れると周りや社外の人間が良さそうに見えるし、せめて格好だけでも取り繕いたいもの。

そこで、体重50㎏だった20代の僕が一年で66㎏に太った方法をご紹介させていただきます。

体重を増やそうと思ったのは筋トレがきっかけ

そもそも僕が体重を増加させようと決めたのは、体格を少しでも良くしたいと思ったからです。

最初の内は腕立て伏せや背筋、腹筋やスクワットなど家でできるものばかりやっていました。
ジムへ行ってみようかなと思ったりしたのですが、ネットの記事にて自宅である程度の体は作れると見たので、とりあえず上記の事を何か月か続けました。

体重を増やすためにはまずは食べる事

体重を増やしたいのであれば、体重を増やすための法則を死ぬことが大事になります。

体重を増やすための原則は「摂取カロリーが消費カロリーよりも上回ること」です!これはなんとなくも分かりやすいかもしれません。
食べた分のエネルギーが、体が消費するエネルギーよりも強ければ、必然的に太りますよね。

つまり摂取カロリーを大きくしたければやはり食べるしかありません。

とはいってもいくら食べても体が細い人はいますよね。
あなたの周りにもいたのではないでしょうか。

それはその人の体の性質が違うので、ドカ食いしても太らないのです。
あなたが食べる量が多いのに細身であれば、諦めた方がいいかもしれません。

そうでないならば、今から食べて太るための方法をご紹介します。

実際に行った体重を増やす4つの方法

4つも行ったのかと言われそうですが、自分に合った方法はチャレンジしてみないと分からないもの。
幸い私の場合は、よくある方法でなんとか太ったので、その方法をご紹介させていただきます。

炭水化物と肉類をよく摂る

ただ食べるといっても、苦痛を味わいながら食べるのは良くありません。
(ストレスで過食になって太る事はありますが。)
何か目標を持って楽しみながら食べないと太りにくいかと思います。
ちびちび食べるより、がっつり旨そうに食べる方が太りそうですよね。
ストレスの元を避け、筋トレするために太るぞ!など目標を持って食べてみましょう。

プロテインを使ってみた

タンパク質の塊であるサプリのようなアイテム。
筋トレの延長上で使っていました。
効率よく筋肉を増加できるので、体重も増やせました。
食事もきっちり3食とって、特に朝飯はしっかりとりましょう。
ただ、トレーニングしないとただ太るだけですので注意してください。

筋トレすると体重は増える

やっぱり筋肉が増えたり肥大したりすると、自然と体重は増えます。
脂肪よりも筋肉の方が重いため、筋肉が増えると体重は増えることになります。
もちろん筋肉を増やすためには、筋トレをするか、何か運動を始めるかということになります。
特にスポーツ系のための筋肉を増やすと実用的ですし、体重が増えても問題はないでしょうね。

しっかり寝る

これが意外な方法だったのではないでしょうか。
よく寝ると、成長ホルモンが分泌されるらしく、新陳代謝を高めます。
新陳代謝を高めるということは痩せやすい体にもなりますが、筋肉を作ってくれます。
筋肉は脂肪より重いので体重は増えるということにもなります。
ただ、代謝を高めても摂取カロリーがそれを上回るとぶよぶよの体になってしまうので注意してください。

健康的に太るには

とはいっても、不健康ではただのデブになってしまいます。

ぶよぶよの体ではやっぱり不細工ですし、女子ウケも一部の人以外はあまり良くないはず。
そこで健康的に太るには、やっぱり運動することでしょうか。

運動能力に自信がある人はテニスやアメフトなど、外で行う系のスポーツもいいですね。
ただ、団体競技・運動や球技などが苦手・アウトドア系をしたくない場合もありますよね。

そういった場合は、ストレッチなど軽い運動をしてみましょう。

20代のうちはまだ新陳代謝も良く、軽い運動をして背筋を正すだけでも全然違います。
シックスパックとまではいいませんが、短期間で腹が凹みます。

あわよくば引き締まった細身に戻る事だって可能ですね。
もちろん、あなたのキャラクターに自信があれば例え太っていても彼女や女友達も多いでしょうし、気にする必要はありません。

ただ、この記事を見てるということは、只の太い人にはなりたくないと思っているでしょうから。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ガリガリだった僕が、たった一年で体重が十キロ以上増えた方法をご紹介させていただきました。
僕の場合は、筋トレで良いカラダを作ってみたくて、筋トレの成果はともかく、まずは食べようと思い太ってみました。

特に10、20代は代謝が一番良く、脂肪も燃えやすい頃。
あなたも焦らずに食べたり、食事の質を変えて体重をアップさせてみて下さいね。