低身長の両親の元に生まれた子供の身長を伸ばす方法を考える!

この記事を書いた人
【ペンネーム】:マカロニさん
【プロフィール】:30代、既婚、二児のパパ(16歳の息子と14歳の娘)。
飲食店の2代目で夫婦二人で切り盛りしています。最近では、16歳の息子も夏休みなどに手伝いをしてくれます。趣味は、ドライブと家族旅行です。昨年は、子供達にとって初めての海外旅行であるスペインに行ってきました。

美男美女とまではいかなくても少しでも容姿のすぐれた、自分に自信を持てる子供に育って欲しいと誰もが願っていると思います。

そんなささやかな願いも遺伝という言葉が子を持つ私たちの心をズタズタにします。

「私は不細工だからこの子もきっと」「俺の家系はみんなハゲだから俺の息子も将来的に髪が薄くなるだろうな」「トンビが鷹を生むなんてありえないから」と皆さん諦めていませんか?

でもちょっと待ってください。
本当に遺伝によって全てが決まってしまうのでしょうか?

身長の低い両親の子供は、両親と同じく低身長のままなのでしょうか?

結論から言いますと、そんなことはないと思います。

なぜそんなことが言い切れるのか、不思議に思いますか?
それは、私が165cmの低身長だからです。
そして私の16歳の息子が、高校入学時の身体測定で178cmに到達していたからです。
低身長の私の息子が180cm目前まで成長してくれたんです。
涙がでるくらい嬉しいことです。

そこでなぜ私の息子は身長が高く成長できたのか?について考えてみました。
そして私の中で結論に達した「息子の身長が伸びた理由」についてこれから説明していきたいと思います。

だらしない生活パターンを禁止する!

私は子供達を厳しく育ててきたつもりはありません。
それどころか逆に自由に伸び伸びと育って欲しいと願ってきました。

とは言っても何でも自由奔放にすると自主性を持った子供ではなく、恐ろしくワガママなモンスターに育ってしまうので「あるルール」を家族の中に作りました。

家族の前でも姿勢を正すこと!

猫背なんてもってのほかです。

箸の持ち方から立ち居振る舞いまで好感が持たれるよう指導してきました。
すべては子供達が将来困らないためです。

これが身長を伸ばすことと何が関係あるのかというと後に詳しく説明しますが、姿勢を正すことによって血行が良くなり、体の新陳代謝の流れを正常に作用させることができるからです。

夜更かしは禁止!

長時間のテレビゲームや深夜遅くまでの勉強、夜食も禁止にしました。

なぜかというと身長を伸ばすのに一番重要なのが「質の高い睡眠」だからです。
睡眠時間を削ってしまうと身長を伸ばすのに大切な「成長ホルモン」の分泌が滞ってしまいます。

さらに深夜に夜食を食べるのは、体にとってマイナスになることが多いです。
私達が寝っている間も体は消化活動を続けています。

眠ろうとしても体が一生懸命働いていたのでは、質の高い睡眠をとることはできません。

それどころか寝る直前に食べた物は、体の中に消化されずに残ってしまう可能性が高く、不純物(脂肪)として血液の流れや新陳代謝の活動を阻害してしまう恐れがあります。

ですので、最低でも寝る2時間前までに食事は済ませておきましょう。

好き嫌いはダメ!カルシウムを多く摂れる食材を中心にバランスの取れた食事を!

当然牛乳やヨーグルトを人より多く食べることが好ましいです。

ただし乳製品を食べるとお腹がゆるくなる子供もいるので、その辺はバランスを見て与えて下さい。

それよりも子供が大好きなお肉だけに偏った食事は厳禁です。
良質なカルシウムは、牛乳などの乳製品の他にお魚や野菜からも摂取することができます。

骨まで食べれる干物系の小魚やこまつな、しゅんぎく、チンゲンサイ、オクラなどもカルシウムを豊富に含んでいます。

そのほかにも身長を伸ばす効果がある「サプリメント」を活用するのも一つの手だと思います。

頑張りすぎない程度に運動も大事!

部活に入ってスポーツに青春を捧げることも素晴らしいことだと思いますが、ここでは身長を伸ばすことだけに焦点を当てていきます。
(運動部に入っても背の小さい子供はごまんといますから)

ではなぜ適度な運動が必要なのか?

ノープロブレムです。
皆さんはその答えをすでに知っています。

運動は体の新陳代謝の活動を活性化させてくれます。
体の中のサイクル(吸収、消化、排出)を正常に整えるどころか加速させてくれるのです。

その結果、バランスのとれた食事をとる(吸収)ことによって良質なカルシウムを吸収し、体に不必要なモノを体に残すことなく排出することができるのです。

さらに適度な運動をすることによってストレスを溜め込みづらくなるので、ホルモンバランスを乱すことなく質の高い睡眠をとることができます。

まとめ

世の中に絶対はありません。

なので遺伝だからと子供の成長を諦めてしまうのはもったいないことだと思います。

もちろん私がここで紹介した子供の身長を伸ばす方法も絶対ではないと思います。
たまたま私の息子では、結果が出ただけなのかもしれません。

しかしながら、子供の身長を伸ばしたいがために、高額のサプリや器具に無駄なお金を費やすよりは、理にかなっている方法だと私は考えています。
私の身長を伸ばす方法が、少しでも皆さんのお役に立てたとしたら嬉しく思います。